048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
火・水

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産の一括購入はするべき?メリット・注意点とかかる諸費用をご紹介

不動産の一括購入はするべき?メリット・注意点とかかる諸費用をご紹介

≪ 前へ|空き家を売りたいなら現状のまま?更地にする?それぞれのケース別に解説   記事一覧   共有名義で不動産購入するメリット・デメリットとは?|次へ ≫

不動産の一括購入はするべき?メリット・注意点とかかる諸費用をご紹介

不動産の一括購入はするべき?メリット・注意点とかかる諸費用をご紹介

不動産購入の際に住宅ローンを組まなくても、現金一括購入ができるだけのお金があるという場合は一括購入に踏み切るべきでしょうか?
今回はそんな迷いがある方への参考情報として、不動産現金一括購入のメリットや注意点および、かかってくる諸費用などを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の現金一括購入にはどんなメリットがある?

不動産の現金一括購入に踏み切った場合、得られる最大のメリットはやはり住宅ローンに関する諸々の負担がゼロになる点でしょう。
住宅ローンの利息を支払う必要がなくなるというだけでなく、住宅ローン事務手数料や住宅ローン契約を交わすための印紙代、団体信用保険料、住宅ローン保証料もすべて不要となります。
あと当然ながら審査も不要になりますので、審査結果を待つ必要がない分、購入手続き自体がスムーズに進むという点も大きなメリットです。

不動産の現金一括購入の注意点とは?

住宅ローンに関する諸々の負担をゼロにできる不動産の現金一括購入は非常に魅力的ですが、注意点もいくつかあります。
最大の注意点は、現金一括購入後の手元資金の頼りなさです。
不動産購入後も何かあったときに備え、ある程度の手元資金が必要ですから、それをきちんと残せるかどうかを考えましょう。
あと、税務署からのお尋ねリスクがけっこう高いというのも注意点として挙げられます。
購入資金の出所をいつでも説明できるよう、通帳などの資料をまとめておきましょう。
そのほかの注意点としては、当然ながら住宅ローン控除の適用対象外となる、住宅ローン以外の諸費用はかかることが挙げられ、注意が必要です。

不動産の現金一括購入の際にかかる諸費用について

不動産の現金一括購入の際には、物件価格以外にも諸費用がかかります。
まず、消費税については建物部分のみにかかります。
諸費用のうち申し込み金や手付金は、物件購入費の一部として充当されます。
そのほかの諸費用としては、仲介手数料、売買契約書に貼付する印紙代、所有権保存登記費用およびそれにかかる司法書士報酬、登録免許税などが挙げられます。
また、火災保険は任意加入ですが、せっかく購入した家を守るためにも加入をおすすめします。
物件価格と諸費用を支払ったうえでも手元資金にある程度の余裕があるかどうか、そこを見きわめましょう!

不動産の現金一括購入の際にかかる諸費用について

まとめ

不動産の現金一括購入は、住宅ローンにかかる費用を支払う必要がない反面、手元資金が減ってしまうなど注意点もあります。
一括購入する場合は無理をせず、何かあったときのために手元資金に余裕を残すようにしましょう。
草加市の不動産売却・買取のご相談は、私たちLINE不動産株式会社お任せください。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|空き家を売りたいなら現状のまま?更地にする?それぞれのケース別に解説   記事一覧   共有名義で不動産購入するメリット・デメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • エリア情報
  • Instagram
  • LINE
  • YOUTUBE
  • Twitter
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る