048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
火・水

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンにおける収入合算とペアローンの違いとは?

住宅ローンにおける収入合算とペアローンの違いとは?

≪ 前へ|住宅ローンにおける団体信用生命保険とは何?   記事一覧   旗竿地を購入するときに考えたいポイント!メリット・デメリットとは?|次へ ≫

住宅ローンにおける収入合算とペアローンの違いとは?


住宅ローンの利用を検討している方に向けて、収入合算とペアローンの違いについて紹介していきます。
それぞれのメリットとデメリットも、確認していきましょう。

住宅ローンにおける収入合算とペアローンの違いとは?


まず、それぞれの特徴と違いをみていきましょう。

収入合算の特徴


収入合算とは、夫婦のどちらかがメインとなり、住宅ローン契約をすることです。

どちらがいくらずつ負担するかは、それぞれの収入に合わせて決められます。


2種類の形式があり、1つは連帯債務型です。


連帯債務型では夫婦が両方債務者となり、それぞれが全額の債務を負うことです。
もう1つは連帯保証型で、多くの民間金融機関で取り扱っている形式になります。

これは夫婦の一方が債務者になり、もう一方は連帯保証人になる形式です。


住宅ローン控除の適用と団体信用生命保険の加入は、主たる債務者のみとなります。
連帯保証人になると重大な責任を負うため、慎重に検討しましょう。


ペアローンの特徴


ペアローンは、夫婦が別々に住宅ローンを組む方法です。


それぞれが住宅ローンを契約し、さらにお互いの連帯保証人となります。
別の収入として分類したうえで、審査がスタートするのが収入合算と異なる点です。



住宅ローンにおける収入合算とペアローンそれぞれのメリットとデメリット


次に、メリットとデメリットをみていきましょう。


収入合算のメリットとデメリット


メリットは、借入額を増やすことが期待できる点です。

自分の年収だけでは借入金額に満たなくても、収入合算で希望の額の借り入れができるかもしれません。
また契約する住宅ローンを、1本で済ませられるのもメリットです。
事務手数料や諸費用なども、ローン1本分で済みます。

さらに債務者に万が一のことがあった際にも、団体信用生命保険で残ったローンは返済されるので、家族の負担もありません。

デメリットは、連帯保証人に何か万が一のことがあっても、返済は続けないといけない点です。
また住宅ローン控除などの対象になるのも、債務者のみになりますので、注意しましょう。

ペアローンのメリットとデメリット


メリットは、申告する収入額を増やせる点です。

それぞれがローンを組めるので、節税効果が期待できます。
また両方が債務者のため、毎年住宅ローン控除の恩恵を受けられるでしょう。

デメリットは返済するローンが2本になるので、事務手数料などが2名分かかり、負担が増えます。
≪ 前へ|住宅ローンにおける団体信用生命保険とは何?   記事一覧   旗竿地を購入するときに考えたいポイント!メリット・デメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • エリア情報
  • Instagram
  • LINE
  • YOUTUBE
  • Twitter
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る