048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
火・水

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 永住権なしの外国人が住宅購入や住宅ローン利用をすることは可能なのか?

永住権なしの外国人が住宅購入や住宅ローン利用をすることは可能なのか?

≪ 前へ|ヴィンテージマンションとは?その定義や魅力についてご紹介!   記事一覧   空き家の火災問題について解説!火災の原因と対策は?責任は誰にある?|次へ ≫

永住権なしの外国人が住宅購入や住宅ローン利用をすることは可能なのか?

永住権なしの外国人が住宅購入や住宅ローン利用をすることは可能なのか?

今回は、日本の永住権がない外国人の住宅購入や住宅ローン利用について解説します。
そもそも永住権とは何か、永住権なしでも住宅購入や住宅ローン利用は可能なのか、永住権なしの状態で住宅ローン利用をするための対策はどんなものがあるか、それらについてお話しします。

弊社へのお問い合わせはこちら

永住権とは何?永住権なしの外国人にはどんな影響がある?

永住権とは、その名のとおり「外国人が、その国(日本)に永住できる権利」のことです。
これに対して、永住権なしの外国人はビザの更新をしないと日本での滞在を続けられませんし、就労制限などもかかってくるなどの影響があります。
そして「永住権なし=ビザ更新をしないと日本滞在できない」という影響は、住宅ローン利用などにも関係してきます。
それを次にご説明しましょう。

永住権なしの状態で住宅購入や住宅ローン利用は可能か

「日本での永住権なし」という状態だと、住宅購入や住宅ローン利用の可能性に大きな影響が出ます。
もっとも「現金一括払いで住宅購入できる」という場合は永住権なしでもとくに問題なく購入することが可能ですが、住宅ローン利用をしての購入となると、話は違ってきます。
どういうことかというと…永住権なしの状態だと、住宅ローンの申し込みすらできなくなる可能性が高いのです。
多くの金融機関では、住宅ローンの申し込み要件を「日本国籍であること、または永住許可を有すること」としているので、永住権なしの状態だとここで弾かれてしまい、審査にすらかけてもらえないのです。
永住権なしでも住宅ローン申し込みができる金融機関もわずかながらありますが、永住権がある方と比べると審査で不利になりやすいので「住宅ローンを利用できる可能性は永住権ありの方と比べるとはるかに低い」と言わざるを得ません。

永住権なしでも住宅ローン利用をしたい!そのための対策は?

永住権なしでも住宅ローン利用をしたいという場合の対策方法としてまず挙げられるのは、「母国に本店があり、日本に支店がある金融機関に住宅ローン申し込みできないかどうか問い合わせてみる」ということです。
この条件に合致する金融機関が見つかれば、住宅ローン申し込みができる可能性はそれなりにあるでしょう。
また、日本人や日本国籍を持つ方と結婚している場合は、その方に住宅ローンを組んでもらうか、連帯保証人になってもらうという手もあります。
こうした手が使えない場合は、永住権なしでも住宅ローン申し込みができる金融機関を探し「日本で従事している職業の安定性や収入の多さをアピールし、頭金を多くして返済期間を短くする」という感じで審査に通る可能性を少しでも高めましょう。

永住権なしでも住宅ローン利用をしたい!そのための対策は?

まとめ

今回は永住権なしの外国人の住宅購入や住宅ローン利用について解説しました。
永住権ありの方と比べると住宅購入や住宅ローン利用において非常に不利ではありますが、可能性がないわけではありません。
どうしても住宅購入や住宅ローン利用をしたい場合は、使える対策を使って何とか可能性を高めていきましょう。
草加市の不動産売却・買取のご相談は、私たちLINE不動産株式会社お任せください。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|ヴィンテージマンションとは?その定義や魅力についてご紹介!   記事一覧   空き家の火災問題について解説!火災の原因と対策は?責任は誰にある?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • エリア情報
  • Instagram
  • LINE
  • YOUTUBE
  • Twitter
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る